メニュー

文字サイズ

日本貸金業協会の運営方針

「新しい貸金市場を実現するため
中立・公正な信頼される自主規制機関をめざす」

基本理念
  1. 健全な資金の供給により国民経済の発展に貢献する
  2. 社会から信頼され安心して利用していただける新しい貸金市場をつくる
  3. 中立・公正な自主規制機関として自立する
行動指針
  1. 社会から信頼される新しい貸金市場をつくろう
  2. 自信と誇りの持てる協会にしよう
  3. 迅速・丁寧・誠実な応対を心がけよう
  4. 無駄をなくして効率的な仕事をしよう
  5. 風通しの良い明るい職場にしよう