メニュー

文字サイズ

暮らしのどのような場面で貸金業者が役に立っているの?

借入れの目的の第1位は、〇〇

「貸金業者からお金を借りる」というと、どんな理由で借りる人が多いと思う?

うーん・・・。

やっぱり、生活に困って仕方なく借りる人が多いんじゃないかな。

そういうイメージなんだよね。
日本貸金業協会が行った個人向け調査によると、確かに、「食費」や「家賃の支払い」に使われている場合もあるけれど、 一番多い資金使途は「趣味/娯楽費用」なんだ。
生活に困って借りる人ばかりじゃないんだよ。

データ:借入申込を行った際の資金使途(個人)

データ元

日本貸金業協会 2019年9月30日公表
「資金需要者等の現状と動向に関する調査結果報告」直近3 年以内に借入申込を行った際の資金使途

貸金業者は、個人のお客さんだけじゃなく、事業者にもお金を貸しだしているんだ。

事業者の人たちは、どんな理由でお金を借りるの?

事業者向け調査によると、「取引先への支払い(事業の一時的な運転資金)」や「従業員に対する給与等の支払い」が主な理由みたいだね。他にも「設備資金等の支払い」という使い方もされているよ。

データ:借入申込を行った際の資金使途(事業者)

データ元

日本貸金業協会 2019年9月30日公表
「資金需要者等の現状と動向に関する調査結果報告」直近3 年以内に借入申込を行った際の資金使途

貸金業は私たちの暮らしや事業者の資金繰りなど、あらゆるところで役に立っているのね!