メニュー

文字サイズ

安心して貸金業者を利用できるの?

2010年の〇〇によって貸金業界はガラリと変わった!

便利なのに、なんで貸金業者に対するイメージが良くないのかな。

30年以上前には全国に今の27倍近い貸金業者がいて、そば屋さんの数と一緒とまで言われた時代があった。なかには法令遵守意識が低い業者、さらにはヤミ金融もいて、そういった者が引き起こしたトラブルにスポットがあたり、業界全体のイメージまで悪くなってしまったんだ。その頃の業界イメージがみんなの心の中に根強く残っているんじゃないかな。

言われてみれば確かにそうかも・・・。

ただし!そういったイメージは過去のものなんだ!
実は、2010年6月の貸金業法改正で貸金業界の環境はガラリと変わったんだよ!

へー!そんなことがあったんだ!
業界はどんな風に変わったの?

貸金業法改正で、不適格な者が貸金業界に参入できなくなったり、消費者の借りすぎを防ぐ仕組みもきちんと整備されたんだ。
また、業界の自主規制機関である日本貸金業協会が新たに設立されて、自主ルールを定め、協会監査などを通して会員である貸金業者に法令や自主ルールを遵守するよう指導しているんだよ。
法令もきちんと整備されて、貸金業者の法令遵守意識も高まった今、昔のようなイメージは貸金業界にもうないんだよ!

なるほど!以前と違って、私たちが貸金業者を安心して利用できる環境が整っているのね!

安心して利用できる業界に