文字サイズ

貸金業務取扱主任者 試験・登録・講習

お知らせバックナンバー

更新日:2010.09.14

貸金業務取扱主任者の登録講習の準備状況について
- 平成22年度登録講習(予定)のお知らせ -

日本貸金業協会は、貸金業法第24条の36に定める登録講習機関として内閣総理大臣の登録を受けるベく、現在、所要の準備を進めています。
貸金業務取扱主任者資格試験に合格した方が主任者の登録を受けようとするときは、法令により登録講習機関が行う登録講習を受講する必要があります(試験に合格した日から1年以内に主任者登録を受けた場合を除く。)。
当協会が登録講習機関として登録を受けた場合、平成22年度の登録講習は下記のとおり実施を予定しておりますのでお知らせいたします。

1.実施時期及び実施場所

実施時期 実施場所
平成23年1月 東京
平成23年2月 大阪・福岡
(注1) 上記の実施時期等は、諸事情により変更される場合があります。
(注2) 受講の申込期間・方法、受講料、上記の講習日時及び講習会場ほか詳細につきましては、協会が登録講習機関として登録を受けた後に公表する予定の講習受講要領をご覧ください。

(ご参考)登録講習の免除期間
主任者登録の審査には、標準処理期間として、通常2ヶ月を要しますので、資格試験の合格日から10ヶ月を経過した場合は登録講習の受講が必要となります。
主任者登録の申請を行う際は、下記の登録講習の免除期間をご確認願います。

  試験日 合格日 登録講習の免除期間
団体申請の場合 個人申請の場合
平成21年度第1回試験 H21.8.30 H21.10.1 免除期間は既に終了しています。
平成21年度第2回試験 H21.11.22 H21.12.17 H22.9.16まで H22.10.16まで
平成21年度第3回試験 H21.12.20 H22.1.25 H22.10.24まで H22.11.24まで
平成21年度第4回試験 H22.2.28 H22.3.25 H22.12.24まで H23.1.24まで
上記の免除期間経過後に主任者登録の申請を行う場合は、登録講習の修了証明書の写しが必要となります。