文字サイズ

よくあるご質問Q&A

消費者の皆さまからよくお問い合わせをいただく質問をこちらに掲載しています。借入れや返済などに関する身近なものから法律に関係するようなものまで幅広く掲載しており、今現在、ローンなどをご利用の方、あるいはご利用をお考えの方は正しい知識を身につけ多重債務に注意し上手な利用を行ってください。
なお、今後もお問い合わせの多い質問を中心に随時追加をしていきます。

金利についてのQ&A

金利の計算方法を教えてください。

金利の計算式
【借入額(元本)×実質年率÷365×借入れた日数=利息】となります。

グレーゾーン金利とは何でしょうか。

法律上の上限金利には、
(1)利息制限法の上限金利(超過すると民事上無効):貸付額に応じ15%~20%
(2)出資法の上限金利(超過すると刑事罰):改正前は29.2%
の2つがあります。
これまで、貸金業者の場合、この出資法の上限金利と利息制限法の上限金利の間の金利帯でも、一定の要件を満たすと、有効となっていました。これが、いわゆる「グレーゾーン金利」です。他方、金利負担の軽減という考え方から、今回の改正により、2010年年6月18日以降、出資法の上限金利が20%に引き下げられ、グレーゾーン金利が撤廃されました。これによって、上限金利は利息制限法の水準(貸付額に応じ15%~20%)となりました。なお、利息制限法の上限金利を超える金利帯での貸付けは民事上無効で、行政処分の対象にもなります。出資法の上限金利を超える金利帯での貸付けは、刑事罰の対象です。

このページの先頭へ