【公式】貸金業務取扱主任者専用サイト

日本貸金業協会 貸金業務取扱主任者

日本貸金業協会 貸金業務取扱主任者

受講申込方法(個人申込:郵送申込)

郵送申込をされる方は、このページ、「登録講習の概要」および講習受講要領を最後までよくお読みいただき、記載されている内容を確認し同意のうえで、受講申込を行ってください。

受講申込手続きの前に、講習受講要領の入手が必要です。
受講申込書を送付する前に、電話による受講会場の予約が必要となります。

必ず講習受講要領を入手し、合格証明書番号をお控えのうえ、『登録講習に関するお問合せ窓口』に電話で希望する受講会場の予約を行ってください。
受講会場の予約受付期間は、受講会場ごとに異なりますので、「講習開催日一覧」をご確認ください。

講習受講要領の入手方法についてはこちら
講習受講要領(PDFダウンロード)についてはこちら

郵送申込について

  1. 1

    講習受講要領の入手

  2. 2

    受講日・受講会場の決定

  3. 3

    受講会場の予約

  4. 4

    受講申込書の作成と受講料の払込み

  5. 5

    受講申込書の郵送

  6. 6

    受講申込の受付・受理

  7. 7

    受講票の受領・講習の受講

(1)登録受講要領の入手

郵送申込の場合、講習受講要領の入手(振込用紙の入手)が必要です。

講習受講要領の入手方法についてはこちら
講習受講要領(PDFダウンロード)についてはこちら

(2)受講日・受講会場の決定

「講習開催日一覧」から受講する講習会場を決定します。

(3)受講会場の予約

資格試験の合格証書番号をお控えのうえ、「登録講習に関するお問合せ窓口」に電話で希望する受講会場の予約を行ってください。
予約可能な場合、受講会場の予約日と予約番号をお伝えしますので、受講申込書の所定欄に受講会場の予約日と予約番号を必ずご記載ください。

  • 受講会場が定員に達した場合は、以降の受講会場の予約はできません。予めご了承ください。
  • 受講会場の予約は、予約した日の翌日から10日間(土日祝日を含む)有効です。
    受講会場の予約有効期限までに受講申込書の郵送が確認できない場合、受講会場の予約は取消されますので予めご了承ください。

主任者登録の更新を受けようとする方へ

予約受付時に、更新申請可能期間(日数)をお知らせしますので、必ずご確認ください。
登録更新の申請手続きに余裕を持つため、当該期間(日数)を2ヵ月(60日)以上確保することをおすすめします。

更新申請可能期間(日数)についてはこちら

(4)受講申込書の作成と受講料の払込み

受講申込書に必要事項を記入・捺印してください。
専用の振込用紙で銀行窓口から受講料(15,940円、税込)を電信扱いでお振込ください。
受講申込書の「A 払込受付証明書貼付欄」に「A 払込受付証明書」の原本を貼付してください。

受講料

  • 受講料は、15,940円(税込)です。
  • 協会が受講申込を受理した後、受講申込者において講習を受講できない事態が発生した場合でも受講料の返還はできません。
    ただし、次の場合には、返還の申請により、受講料の返還を行います。
    • 1.協会の責に帰すべき事由等により受講ができなかった場合
    • 2.天災等の理由により受講ができなかった場合
    なお、上記の場合で受講料の返還を申請いただく際は、所定の手続きが必要となります。

ご注意

  • 払込に係る費用はご払込人様の負担となります。
  • 協会が受講申込を受理した後は、受講申込者を他の方に入れ替えることはできません。

受講申込書の記入例はこちら

(5)受講申込書の郵送

受講会場の予約有効期限(予約した日の翌日から10日間(土日祝日を含む)、当日消印有効)までに簡易書留郵便で送付してください。
受講会場の予約有効期限を過ぎた場合は、申込を受理できないことがあります(希望受講会場が定員を超えた場合など)ので予めご了承ください。

郵送先

〒103-0027
東京都中央区日本橋1-20-5
日本貸金業協会 主任者講習事務センター

(6)受講申込の受付・受理

受講申込書等に不備事項がないことを確認し、申込を受理します。

(7)受講票の受領・講習の受講

受講票の発送予定日(「講習開催日一覧」参照)に受講申込されたときの住所宛に発送(普通郵便)いたします。