文字サイズ

登録講習

受講申込

受講申込には、個人申込と団体申込があり、それぞれにインターネット申込と郵送申込があります。
所属団体(会社)のある方は、団体(団体責任者)に確認のうえ申込方法を決定してください。
各講習および各申込方法で、申込受付期間および変更受付期間が異なりますので、「講習開催日一覧」をご確認ください。

受講申込の方法

【氏名の変更をされた方へ】

受講申込には「氏名の変更」手続きが必要になります。

申込方法 内容 受講料支払方法 申込方法選択
個人申込 【インターネット申込】
受講を希望する個人が(以下「受講申込者」という。)がインターネットを利用し申込む方法
  • クレジットカード決済
  • コンビニ決済
  • 銀行指定口座振込
個人申込
【郵送申込】
受講申込者が受講申込書類を郵送で送付し申込む方法
  • 講習受講要領の入手が必要です。(受講料の振込用紙は、インターネットからの印字はできません)
  • 受講申込書類郵送前に電話による受講会場の予約が必要です。
講習受講要領に同封の振込用紙による銀行窓口での振込
団体申込 受講希望者が所属する団体を経由し申込む方法
  • 団体責任者がインターネット上で受講状況等の確認をすることができます。
  • 団体申込を行おうとする団体の責任者の方はこちら
【インターネット申込】
インターネットを利用し申込む方法
団体責任者による銀行指定口座への振込(各申込者個人が払込むことは不要です。) 団体申込
【郵送申込】
受講申込書類を郵送で送付し申込む方法

所属団体(会社)のある方は、団体(団体責任者)に確認のうえ申込方法を決定してください。
※ 受講申込には資格試験の合格証書番号が必要です。

インターネット申込では、主任者登録を更新しようとする場合の更新申請可能期間(日数)を画面上で確認し、受講申込することができます。

【受講料】

  • 受講料は、15,940円(税込)です。
  • 協会が受講申込を受理した後、受講申込者において講習を受講できない事態が発生した場合でも受講料の返還はできません。
    受講料の返還を行うのは次の場合に限られます。
    • 協会の責に帰すべき事由により受講ができなかった場合
    • 天災等の理由により受講ができなかった場合
    なお、上記の場合で受講料の返還を申請いただく際は、所定の手続きが必要となります。

【ご注意】

  • 払込に係る費用はご払込人様の負担となります。
  • 団体申込は、団体責任者が一括して払込むため、各申込者個人が払込むことは不要です。
  • 協会が受講申込を受理した後は、受講申込者を申込者以外の方に変更することはできません。
受講申込で受講申込者個人にかかる費用

受講料(15,940円)の払込および受講申込書の郵送に係る費用は次表のとおりです。

申込方法 個人申込 団体申込
インターネット申込 郵送申込(※) インターネット申込 郵送申込
受講料
納付方法
クレジット
カード決済
コンビニ決済 銀行指定
口座振込
銀行振込 銀行指定口座振込
受講料の
払込に
かかる費用
260円(手数料)
※受講料と払込み手数料を
合計した金額が
決済金額となります。
0~648円
※同行間、他行宛等で手数料額が異なります。
216円~648円
※同行間、他行宛等で手数料額が異なります。
-
(団体責任者が一括して払い込むため不要)
受講申込書
送付に
かかる費用
- - - 392円
(簡易書留
郵便)
- 392円
(簡易書留
郵便)
費用合計 260円 260円 0~648円 608円~
1,040円
- 392円
個人・郵送申込の場合は、講習受講要領の入手に係る費用が別途必要になります。
入手方法については、こちらをご確認ください。

このページの先頭へ