文字サイズ

資格試験の受験

試験科目及び出題範囲

科目別出題数の目安
試験科目 出題数の目安
1. 法及び関係法令に関すること 22~28問
2. 貸付け及び貸付けに付随する取引に関する法令及び実務に関すること 14~18問
3. 資金需要者等の保護に関すること 4~6問
4. 財務及び会計に関すること 2~4問
試験科目全体 50問

※ 試験問題数は全体で50問となります。
※ 上記の科目別出題数は目安であり、実際の試験問題数とは異なることがあります。