【公式】貸金業務取扱主任者専用サイト

日本貸金業協会 貸金業務取扱主任者

日本貸金業協会 貸金業務取扱主任者

試験結果の開示請求について

概要

貸金業務取扱主任者資格試験を受験された個人の試験結果について、次の要領で開示いたします。開示を希望される方は、内容をよくお読みいただき開示請求手続きを行ってください。

  • 試験結果開示回答書の作成・交付は当該試験の合格発表日以降となります。

1.開示請求できる方

貸金業務取扱主任者資格試験の受験者本人又はその代理人

2.開示する内容

受験者本人が受けた試験における以下の3項目

  1. (1)全50問に対する正答数
  2. (2)順位(同じ正答数の受験者は同順位となります。)
  3. (3)試験問題各50問の受験者本人の解答および正誤

3.開示期間

試験の合格発表日以降から次年度の試験日までの期間

開示請求の方法について

試験結果の開示請求には、(1)インターネットによる開示請求(無料)、(2)書面による開示請求(有料)があります。

  • 代理人による開示請求は、(2)書面による開示請求のみとなります。

(1) ネットによる開示請求

受験者本人が、試験結果の開示請求をインターネットで行い、自身の試験結果の閲覧及びダウンロードが可能です。
試験結果の開示請求には、本人確認のため受験番号等が必要になります。詳細は下段の「試験結果開示請求」ボタンを押下しご確認ください。

(2) 書面による開示請求

申請者からの開示請求に基づき、受験者本人又は代理人宛に、試験結果開示回答書を簡易書留郵便で送付する方法で開示いたします。協会窓口での開示、電話や電子メールによる開示はいたしません。

1.試験結果開示回答書の交付手数料

試験結果開示回答書の交付手数料は、1,000円(税込)です。
交付手数料は下記口座にお振込ください。

交付手数料
銀行名 三菱UFJ銀行
支店名 品川駅前支店
口座番号 普通 0055241
口座名 日本貸金業協会
  • 振込手数料は申請者のご負担となります。
  • 振込の際は、必ず申請者ご自身の名前を振込人名義としてください。

2.開示請求の手続き

受験者本人が開示請求する場合

試験結果開示回答書の交付手数料(1,000円、税込)を協会が指定する口座に振り込んだ後、次の(1)~(5)の書類等を封筒に入れ、表面に「試験結果開示請求」と朱書きし、日本貸金業協会 資格試験センター宛に「簡易書留郵便」で送付してください。

(1)貸金業務取扱主任者資格試験 試験結果開示請求書

ダウンロード及び印刷ができない場合は下記までご連絡ください。

資格試験に関するお問合せ窓口 03-5739-3867
9時30分~12時 13時~17時30分(土日祝日除く)

(2)受験者本人の「受験票(1)」。
(3)開示請求者の本人確認書類、以下A~Dのうち、いずれか1点の写し。
  • ・A:運転免許証(平成24年4月1日以降の運転経歴証明書を含む)
  • ・B:個人番号カード((マイナンバーカード)写真付き住民基本台帳カードを含む)
    • 表面のみ(裏面は不要)
  • ・C:パスポート
  • ・D:在留カード・特別永住者証明書(外国人登録証明書を含む)
  • 開示請求者が代理人の場合は、代理人の本人確認資料が必要です。
(4)返信用封筒(切手不要)

長形3号(縦23.5cm×横12cm)に、返信先の郵便番号・住所・氏名を記入したもの。

(5)交付手数料払込済証の写し
受験者の代理人が開示請求する場合

上記(1)~(5)の他に次の書類(6)、(7)が必要となります。

(6)委任状

こちらから書式をダウンロードの上、受験者本人が自署し実印を押印したもの。

委任状書式

ダウンロード及び印刷ができない場合は下記までご連絡ください。

資格試験に関するお問合せ窓口 03-5739-3867
9時30分~12時 13時~17時30分(土日祝日除く)

(7)受験者本人の印鑑証明書

発行後3か月以内の原本。

開示請求書類の送付先

〒108-0074
東京都港区高輪3-19-15 二葉高輪ビル
日本貸金業協会 資格試験センター

3.その他

提出いただいた書類は返却いたしません。また、書類等に不備があった場合、開示できないことがありますのでご注意ください。