【公式】貸金業務取扱主任者専用サイト

日本貸金業協会 貸金業務取扱主任者

日本貸金業協会 貸金業務取扱主任者

試験当日の注意事項

1.受験ができない場合

次の場合は受験ができません。また、受験できない場合でも受験手数料は返還いたしません。

  • 試験開始から30分以上遅刻してきた場合
    ※交通機関の事故など、理由のいかんを問いません。
  • 指定する写真付き公的証明書(日本国内で発行されたものに限定する)、または協会が認めた写真付き公的証明書の提示ができない場合、また、提示ができても本人確認ができない場合
    ※貸金業者が発行する身分証明書や学生証は「指定する写真付公的証明書」には該当いたしませんのでご注意ください。詳細はこちら
  • 「受験票(1)」と「受験票(2)兼写真票」を不所持の場合
    ※いずれか1つが欠けても受験できません。
  • 受験票で指定された会場以外で受験しようとする場合
    ※事前に協会が承諾した場合を除きます。
  • 他の受験者の妨げになる等、協会が受験に不適当であると判断した場合

2.試験室におけるご注意

試験室では次の点にご注意ください。

  • 12時40分から事前説明を開始します。手洗いはそれまでに済ませてください。また離席の際は、受験票と公的証明書を必ずお持ちください。
  • 試験室では試験監督員等の指示に従ってください。指示に従わないとき、または不正行為等の不都合な行為があると認めたときは退出させ、失格となることがあります。
    ※試験監督員から試験終了の合図があった後に「解答欄」への記入等を行うことは 不正行為となり、失格となります。
  • 携帯電話・スマートフォン・腕時計型携帯電話等、通信機能付の携帯情報端末 は、アラームの設定を解除し、必ず電源を切ってカバンの中にしまってください。 マナーモード設定や時計として使用することもできません。
  • 試験時間中に緊急地震速報、津波警報などの全国瞬時警報システム(Jアラート)が発信された場合は、受験者の皆様に館内放送または試験監督員からおしらせしますので、試験監督員の指示に従って行動してください。
  • 試験問題の内容に関する質問には一切お答えできません。
  • 試験時間中、途中退出はできません。発病等の場合は、黙って手を挙げ、試験監督員の指示に従ってください。
  • 解答用紙は、いかなる場合もすべて提出してください。
  • 試験の開始および終了は試験監督員の時計を基準とします。
  • 試験室内は禁煙です。指定された場所以外では喫煙できません。会場によっては全面禁煙のところがありますので予めご了承ください。

3.その他

  • 試験会場までの所要時間は、交通混雑、乗り継ぎ等で予想以上に時間がかかることがあります。十分に余裕をみてご来場ください。
  • 受験票の再発行および試験地の変更が承認された受験者の方は、所定の手続きが必要なため、通常の集合時間より早めに試験会場へご来場いただく必要があります。
  • 試験前日および当日のお問合せ先
    試験日前日および当日のお問合せは受験票に記載します。