文字サイズ

貸金業務取扱主任者 試験・登録・講習

はじめに

日本貸金業協会は、貸金業務取扱主任者資格試験の実施に関する事務を行う指定試験機関として、平成21年6月に貸金業法に基づく内閣総理大臣の指定を受け、これまでに10回の試験を実施いたしました。平成28年度(第11回)試験は本年11月20日(日)に実施いたしました。(試験問題は公表しております。)
試験の結果は平成29年1月10日(火)公表予定です。
第1~10回試験の試験問題、試験の結果及び試験結果の開示請求手続等については、当ホームページの所定箇所をご確認ください。
また、平成22年9月に貸金業法に基づく登録講習機関として登録(平成28年9月に2回目の更新)を受け、これまでに154回の貸金業務取扱主任者講習を開催し延べ49,068名の方が修了されました(平成28年11月末現在)。本年度末までに東京、大阪で3回の開催を予定しています。
これらの事務のほか、金融庁長官から貸金業務取扱主任者の登録事務に関する委任を受け、資格試験合格者の主任者登録に係る事務を行っています。
平成28年11月末現在、内閣総理大臣の登録を受けた貸金業務取扱主任者数は、26,860名となっています。
今後も、当協会は、指定試験機関及び登録講習機関として、その責務を果たすとともに、主任者登録事務の正確かつ円滑な遂行に努めていく所存です。