文字サイズ

協会未加入の方に支援制度のご案内

日本貸金業協会では、貸金業の登録申請を考えられている皆様や、更新申請等の手続でお困りごとがある皆様を対象に、法令に則った申請手続が円滑にできるように、協会に加入される前から利用できる支援制度を設けています。
登録(更新)申請書の作成や、その添付書類で貸金業法等、関係規則等を理解していないと作成が難しい社内規則まで、トータルで貸金業登録申請手続きを支援いたしますので、ご利用ください。この支援制度の利用を通じて協会加入の必要性をご理解いただき、ぜひ協会への加入をお願いいたします。

1. 対象
  • 貸金業の登録申請をしようと検討されている方
  • 貸金業の登録更新申請予定の協会未加入の貸金業者の方
2. 支援内容
  • 登録申請、または更新申請の手続き支援
  • 社内規則策定の相談支援
3. 支援申込方法
支援依頼書(「貸金業者登録申請に関する支援のお願い」)を以下からダウンロードし、必要事項を記入のうえ、協会本部(業務企画部会員加入促進登録課)に郵送ください。ご担当者様に支援方法や支援内容等についてご連絡いたします。
内容 ダウンロード
支援依頼書(貸金業者登録申請に関する支援のお願い) PDF WORD
支援制度のご案内 PDF
支援依頼書の送付先
〒108-0074
東京都港区高輪3-19-15 二葉高輪ビル3階
日本貸金業協会 業務企画部 会員加入促進登録課
本件に関するお問い合わせ先
業務企画部 会員加入促進登録課(電話:03-5739-3012)
支援申込から協会加入までのフロー

■社内規則策定の相談支援を受ける場合の一般的なフロー

第1ステップ(支援依頼)
協会ホームページから支援依頼書(「貸金業者登録申請に関する支援のお願い」)をダウンロードし、必要事項をご記入・ご捺印の上、日本貸金業協会 業務企画部 会員加入促進登録課に郵送します。協会では受付後、ご担当者様に具体的な支援方法等について電話・メールでご説明いたします。
第2ステップ(社内規則の作成)
  • 協会から社内規則規程記載例をメール等で送付しますので、それを参考に社内規則を作成し、作成後、協会に送付します。
  • 協会では送付を受けた社内規則の内容を確認し、助言をいたしますので、必要な修正等を行い完成させていきます。
  • 完成させた社内規則を登録申請書又は更新の申請書に添付して登録先行政に提出します。
第3ステップ(協会加入申請について)
協会ホームページから加入申請書をダウンロードし添付書類とともに、日本貸金業協会 業務企画部 会員加入促進登録課に提出します。(通常、協会に加入申請書が届いた月の翌月の理事会で加入の可否が審議されます。)
理事会において加入が承認された場合、「加入承認通知書」が送付されます。協会員として自社の広告等に日本貸金業協会の協会員である旨を示すことができ、また業務相談を受けることが出来る等、協会から協会員としてのメリットを享受することができるようになります。
新規に貸金業の登録を受ける場合、行政庁に貸金業登録の申請を行った後、登録が承認されるまでに約2カ月間を要します。登録が承認された後に、協会への加入申請をお願い致します。

社内規則策定の相談支援を受ける場合の一般的なフロー

このページの先頭へ