文字サイズ

相談対応・苦情処理・紛争解決

資金需要者等の皆さまが気軽に利用できる相談・苦情・紛争受付窓口を開設し、公正・中立な立場から解決を支援します。

相談対応

一般相談

「登録業者かどうか確認したい」「契約内容に不明な点がある」「ヤミ金融業者への対処法を教えてほしい」などの相談を受け、適切な助言を行います。

債務相談

「多額の借金を抱え返済に困っている」「借金の整理方法がわからない」といった相談には、債務状況や返済能力などを把握した上で、必要な助言や情報提供、他の相談機関の紹介などを行います。
また、「借金は整理できたが家計管理が苦手で今後の生活が不安」「依存症(ギャンブルや買い物等)が克服できない」といったケースには、再発防止を目的とした生活再建支援カウンセリングなども行っています。

苦情処理

協会員等が営む貸金業務への苦情を広く受付け、対応しています。
苦情をお寄せいただいた方に必要な助言を行うとともに、苦情内容及び事実関係を確認し、対象となる協会員等に内容を通知。必要に応じて、業務の是正や改善のための処置を求めます。また苦情が解決しない場合、紛争解決手続きへの移行申立が可能となっています。

紛争解決

紛争の申立てを受理する範囲は、貸金業務等関連苦情のうち、当該貸金業務を行った貸金業者とその契約者等の自主的な交渉では解決ができないものであって、当事者が和解することができるものとなっています。

相談・苦情・紛争受付窓口 TEL:0570-051-051

貸付自粛制度

浪費癖などの理由により、資金需要者本人、または、当該者が所在不明であることが客観的な事実により疎明される場合は親族から貸付自粛の申告を受け、協会は信用情報機関に登録を依頼し、多重債務者の発生防止に役立てます。

協力の要請

協会員等以外の貸金業を営む者に対する貸金業務等関連苦情に関し、要請者に対し必要な助言又は説明を行い、かつ必要な範囲で貸金業を営む者に対し勧告その他の処置を講じます。

このページの先頭へ